洋室のお部屋編【TJK箱根の森2019年1月宿泊記】

TJK箱根の森に約半年ぶり2回目の潜入です(2019年1月上旬)。

今回は、お部屋について書きたいと思います。

TJK箱根の森外観

※TJK箱根の森は、東京都情報サービス産業健康保険組合の保養所のため、関係者しか泊まることのできない施設となっています。

お部屋タイプ

TJK箱根の森は全53室あり、予約時に風呂付きタイプか風呂なしタイプだけ選択することができます。

風呂付きタイプのお部屋は何種類かありますが、お部屋の指定をすることはできないので当日のお楽しみです。

ちなみに料金はどのお部屋でも同じです。

全53室・最大186名
和室、洋室、和洋室(風呂付きタイプ) 3・4・7名用
メゾネット(風呂付きタイプ) 5人用
洋室(風呂なしタイプ) 3人用
バリアフリールーム(風呂付きタイプ) 2人用

■前回2018年7月に宿泊した際は、メゾネット(風呂付きタイプ)のお部屋でした↓

TJK箱根の森に初潜入してきました(2018年7月中旬)。予約時に風呂付きタイプか風呂なしタイプを選択することができます。今回は、メゾネットタイプ(風呂付き)のお部屋に宿泊してきました。

洋室(風呂付きタイプ)

今回も風呂付きタイプを3名で予約しました。

この日のお部屋は、ベッドが4台ある洋室タイプでした。

TJK箱根の森客室洋室風呂付タイプ

お部屋に入ると、まず右側に洗面所

TJK箱根の森客室洗面所

ハンドソープと歯ブラシ・歯磨き粉・麺棒・ティッシュ・マイナスイオンドライヤーがありました。

ドライヤーは風量もあり、使いやすかったです。

風呂付きタイプのお部屋なので、洗面所の奥には浴室があります。

TJK箱根の森客室浴室檜風呂

温泉ではありませんが、檜風呂です。

シャンプー・リンス・ボディソープは資生堂のもの。

スポンサーリンク


洗面所の正面、部屋に入って左側にはトイレがあります。

TJK箱根の森客室トイレ

ウォシュレット付きで、蓋が自動で開閉するタイプです。

トイレの隣には、冷蔵庫

TJK箱根の森客室冷蔵庫お茶

冷蔵庫の中は空っぽで、上にはポット・急須・グラス・緑茶など。

洋室の右側にはベッドが3台

TJK箱根の森客室洋室ベッド

左側にもう1台あり、合計ベッドが4台あるお部屋でした。

TJK箱根の森客室洋室眺め

ベッドは4台同じものだったと思います。

テレビはBSも映ります。

テーブルの上にはサービスのお菓子がありました。

TJK箱根の森客室お部屋菓子

「箱根黒豆かさね」というお菓子で、フロント前の売店で10枚入り680円で販売されているものでした。

TJK箱根の森売店のお菓子

角部屋でガラス張りなので、眺めがとてもいいです。

TJK箱根の森客室からの眺め

窓にはカーテンではなく、木製のブラインドがついてます。

木製のブラインドは重いので全部上げ下げするのは結構大変でした…。

スポンサーリンク

クローゼットの中

TJK箱根の森客室クローゼット

2つのクローゼットは中で繋がっています。

中にはセーフティーボックス・スリッパ・浴衣・バスタオル・フェイスタオル

夜になると、フロント付近のイルミネーションがきれいでした。

TJK箱根の森イルミネーション

TJK箱根の森イルミネーション

保養所の入口にはカイロが置いてあり、うれしいサービスでした。

TJK箱根の森サービスのカイロ

TJK保養所の中で、一番人気の「TJK箱根の森」。実際に宿泊して、人気の秘密を探ってきました!予約方法からお部屋、温泉などの施設、食事内容までまとめて紹介します。

まとめ

前回泊まったメゾネットタイプのお部屋より、広さは狭かったのですが、眺めがよくて階段の昇り降りもないので、過ごしやすいお部屋でした。

ただ時計が見当たらなかったのと、ベッドサイドにコンセントがなかったのでスマートフォンの充電が困りました。

他にも和室や和洋室のお部屋もあるようなので、いったい何種類のお部屋があるのか…。

また違うタイプのお部屋にも泊まってみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする