「MILK’OROヨーグルト3本」到着【長瀬産業株主優待カタログ】

長瀬産業【8012】の株主優待カタログから選んだ「MILK’OROヨーグルト」3本が佐川急便にて届きました(2019年7月10日)。

長瀬産業株主優待MILK’OROヨーグルト段ボール柄

段ボールの柄も可愛かったです。

選んだもの

長瀬産業さんの株は、2018年の株主優待カタログに載っていたこの「MILK’OROヨーグルト」が食べてみたい!と思い、購入ました。

2019年のカタログにも変わらず載っていたので、迷わず即決でした。

長瀬産業株主優待2019年選んだもの

おそらく自分で買うことはない1本1,000円する高級ヨーグルトです。

■株主優待・最新のカタログ内容はこちらから↓

長瀬産業より株主優待カタログが届きました(2019年6月3日)。100株(半年以上保有)で年に1回、3,000円相当の株主優待カタログがもらえます。3年以上保有で5,000円相当にUPします。

7月10日に到着

商品お届け日についてはカタログに「お申し込み月末締め、翌月下旬ごろ」と記載があり、指定はできませんでした。

今回選ぶ商品は決まっていたので、カタログ到着日の6月3日にポスト投函し、7月下旬ごろ届くかと思っていたら、予定より早い7月10日に届きました。

佐川急便の伝票にはなぜか配達指定7/10と書いてありました。

長瀬産業株主優待MILK’OROヨーグルト到着

スポンサーリンク

MILK’OROヨーグルト

長瀬産業株主優待MILK’OROヨーグルト説明

熟成とともに変化する味わい

熊本県合志市にある「オオヤブデイリーファーム」では、自家産堆肥使用・化学肥料不使用でとうもろこしを栽培し、約100頭の牛を飼養しています。そのジャージー牛乳に乳化剤や香料などを加えず、てん菜糖のみを加えヨーグルトにしたのが、「エイジングヨーグルト」。乳脂肪が破壊されていないため、上部に自然にクリームチーズのような濃厚な層ができ、これは、季節ごとの牛の飼料摂取量で変わるといいます。出来たてはミルキーで甘く、次第に熟成し酸味と香りが出てくるのが名前の由来。ナチュラルなヨーグルト好きにはたまらないおいしさです。

段ボールを開けると、詰め物が英字新聞…!

長瀬産業株主優待MILK’OROヨーグルト英字新聞

英字新聞って久しぶりに見ました。

それだけでなんだかおしゃれな感じがしてしまいます。

高級感のある黒い箱を開けると、白い瓶のヨーグルトが3本入っています。

長瀬産業株主優待MILK’OROヨーグルト3本入り

瓶の裏側にはプリントはなく無地です。

長瀬産業株主優待MILK’OROヨーグルト裏は無地

瓶なので食べ終わってからも使えそうなのですが、何を入れようか…。

賞味期限は2019年7月26日までで、届いてから2週間ちょっとあります。

長瀬産業株主優待MILK’OROヨーグルト賞味期限

楽しみに待っていたヨーグルトだったので、さっそくいただきました。

長瀬産業株主優待MILK’OROヨーグルト中身

このヨーグルト1個200g入りで、レアチーズケーキのような黄金クリーム層と爽やかヨーグルト層の2層構造になっているとのこと。

“かたむけると層がくずれることがあります”と注意書きがありましたが、届くまでに崩れていなくてよかったです。

スポンサーリンク

層を崩さないようにスプーンですくってみると、確かに2層になっていました。

長瀬産業株主優待MILK’OROヨーグルト2層

ですが、実物はパンフレットの写真よりも上の層が少なく感じました。

数ミリ程度?3mmくらいしかなったので、欲を言えばもう少し、上の濃厚な層を味わいたかったです。

下の爽やかヨーグルト層は酸味のあるさっぱりめのヨーグルトでした。

熟成とともに味が変化すると書いてあったので、賞味期限最終日の7月16日に最後の1個を食べてみたのですが、層の配分は変わらず、私には味の変化も特にわかりませんでした。

まとめ

以前から気になっていたヨーグルトを食べることができてよかったです。

1本1,000円もする高級ヨーグルトは、おそらく自分ではなかなか買う機会のない商品だと思うので、こういう商品をもらえるのが株主優待のいいところだと思います。

株主優待カタログの内容は毎年変わるようなので、来年も「MILK’OROヨーグルト」があるかはわかりませんが、他に惹かれるものがなければまたこれにしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする