マザーリーフでデザートワッフル付ディナーセット【モスフード株主優待】

モスフードサービス【8153】の株主優待を使って、マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店で夕食を食べてきました(2019年2月下旬)。

北館の1階にあるお店です。

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店入口

マザーリーフでは、1年ほど前にもモスフードサービスの株主優待を使ってランチを食べたのですが、気に入ってしまったので今回もモスバーガーではなく、マザーリーフで使うことにしました。

■株主優待の内容はこちらから↓

モスフードサービスより株主優待券(1,000円分)と定時株主総会招集ご通知が届きました(2018年6月6日)。今年から株主総会のお土産が取り止めになるようです。1,000円分のモスカードがもらえていたので、残念です。

メニュー

アフタヌーンティー

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店アフタヌーンティーメニュー

アフタヌーンティーセットが2名2,900円(税込)で食べられるお店ってあんまりないですよね。

1名分1,500円(税込)から注文できるのもめずらしいと思います。

お店の入口にはアフタヌーンティーの見本も置いてありました。

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店アフタヌーンティー見本

スポンサーリンク

ライトミール 15:00~

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店ライトミールメニュー

ディナーメニュー 17:00~

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店ディナーメニュー

ディナーメニューはA・B・C・Dセットがあり、それぞれ内容と価格が異なります。

お食事メニューとドリンクはすべてのセットにつくのですが、

・Aセットはプレーンワッフルが食べ放題

・Bセットはハーフサイズのデザートワッフル付(3種類から選択可)

・Cセットはグランドメニューから選べるワッフル付

・Dセットはお食事メニューとドリンクのみ

となっています。

その他、ランチメニュー(11:00~15:00)やワッフルなどのスイーツメニューもあります。

マザーリーフの公式ホームページで見ることができます。

このお店の雰囲気も大好きです。

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店店内ソファー席

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店店内の様子

頼んだもの

ライトミールのキッシュのデリプレートが食べたかったのですが、ディナーの時間は注文できないとのことだったので、Bセット1,380円(税込)Dセット1,180円(税込)を頼んでシェアすることにしました。

ウバ・イングリッシュミルクティー

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店ウバとイングリッシュミルクティー

前回来た時、セットドリンクは紅茶(ストレートかミルク)・コーヒー・ハーブティーしか選択肢がなく、しかもカップに1杯だけだったのですが、紅茶の選択肢が大幅に増え、ホットティーはポットでの提供に変わっていました

マザーリーフは紅茶のお店なので、ホットティーはやっぱりポット提供がいいですよね。

良い変更だと思いました。

今回はウバ(上)イングリッシュミルクティー(下)にしました。

紅茶が濃くなってしまったら、お湯をくださるとのことでした。

■前回食べたランチの内容はこちらから↓

モスフードサービスの株主優待を使って、マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店でランチを食べてきました(2018年3月中旬)。デザートワッフル付で大満足のランチでした^^

蓮根とごぼうのボロネーゼ

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店蓮根とごぼうのボロネーゼ

ボロネーゼといえば定番のパスタですが、大きめにカットされた蓮根とごぼうがたくさん入っていて、ボリュームがあるのにちょっとヘルシーな感じです。

重くなく、食べやすいパスタでした。

デミグラスソースのオムライス(サラダ添え)

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店デミグラスソースのオムライスサラダ添え

サラダがたっぷりついているのが嬉しいです。

卵はとろとろで、中はチキンライスです。

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店デミグラスソースのオムライス断面

チキンライスはあまり具がなく、すごく小さくカットされた鶏肉とにんじんを少し見かけたくらいでしたが、おいしくいただきました。

オムライスってご飯の量が多くて、おなかがいっぱいになってしまうことが多いのですが、ここのはサラダが付いている分?小ぶりなオムライスとなっていてちょうどいい量です。

ハーフサイズのデザートワッフル(塩キャラメル)

ハーフサイズのデザートワッフルは、

・塩キャラメル

・チョコバナナ

・季節のワッフル(今回は苺とベリー)

から選ぶことができます。

今回はシンプルに塩キャラメルにしてみました。

マザーリーフの人気No.1メニューらしいです。

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店ハーフデザートワッフル塩キャラメル

運ばれてくると、焼き立てのワッフルのいい匂いが( ´艸`)

ワッフルの間には、バニラアイスと生クリームがサンドされています。

塩キャラメルソースは、フランス・ゲランド地方の塩を使ったオリジナルソースとのことで、塩が結構効いていました。

生クリームもおいしくて、あっという間に食べてしまいました。

スポンサーリンク

2019年3月31日までの株主優待券1,000円分と、2017年の株主総会のお土産でもらったモスカード1,000円分を使用し、560円お支払しました。

マザーリーフららぽーとTOKYO-BAY店モスフード株主優待使用

ちなみに、2018年から株主総会のお土産は廃止になってしまいました…。

平日の夜は空いているので大丈夫かと思いますが、ランチ・アフタヌーンティーや土日は混雑することもあるので予約しておくと安心かもしれません。

ホットペッパーからはWEB予約もできます。

まとめ

モスフードサービスの株は、2018年9月の権利確定日前に売却してしまったため、現在は保有していません。

買い戻す予定もないので、これが最後の優待使用となりそうです。

マザーリーフはお気に入りのお店なので、株主優待がなくても自腹で食べに行きたいと思います。

今度はアフタヌーンティーセットも食べてみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする