ダイワポイント付与はいつ?【大和証券株主優待2018年9月分】

大和証券グループ本社【8601】の株主優待カタログ(2018年9月権利確定分)から選んだ50番の「ダイワのポイントプログラム」2,000ポイントが付与されていました(2019年2月12日)!

大和証券グループ本社株主優待カタログ2018年9月ダイワのポイントプログラム

その他のカタログ内容はこちら↓

大和証券グループ本社より、株主優待品カタログと大和証券ビジネスレポートが届きました(2018年12月3日)。 1,000株の保有で年2回2,000円相当のカタログからひとつ選ぶことができます。カタログ内容全画像あります。

ポイント付与は2019年2月から順次

大和証券の株主優待カタログが届いたのは2018年12月3日でした。

選ぶものは決まっていたので、忘れないようその日のうちにインターネットにて申込みを済ませました。

交換ポイントは2019年2月から順次付与いたします。

※2018年12月中の付与はございません。

と記載があったため、2月に入ってからはいつ付与されるのかとたまにチェックしていました。

スポンサーリンク


大和証券が幹事のIPO、2019年1社目は「リックソフト」ですが(リートを除く)、申込み開始時はまだポイントが付与されておらず、チャンス回数が3回のままでした。

大和証券株主優待ポイント付与前チャンス回数

2社目の「スマレジ」の申込みをしようとしたところ、ポイントが付与されており、チャンス回数が4回に増えていました

ところが、申込み済みの「リックソフト」はチャンス回数3回のままです…。

大和証券株主優待ポイント付与後チャンス回数

気になったので調べてみたのですが、チャンス回数を決定するタイミングは、

抽選参加申込日当日のプレミアムサービスのステージまたは抽選参加申込日の前営業日時点の交換ポイント残高に応じてチャンス回数が決定されます。

と書かれており、申込み時後にポイントが増えても反映してくれないようです。

「リックソフト」はまだ申込み期間中だったので、一度キャンセルして再度申込みをし直したところ、チャンス回数が4回になりました!

大和証券株主優待ポイント付与後チャンス回数再申込み

期間中に間に合ってよかったです。

たかが1回分ですが、されど1回分です…。

ポイントが付与されたのは、2019年2月12日でした。

大和証券株主優待9月ポイント付与明細

●2018年3月分:6月10日申込み⇒7月2日ポイント付与【22日後に付与】

●2018年9月分:12月3日申込み⇒2月12日ポイント付与【71日後に付与】

年末年始を挟むので仕方がないのかもしれませんが、9月分のがポイントが付与されるまでかなり時間がかかりました。

3月分のポイントが付与された時の記事はこちら↓

先日届いた大和証券グループ本社の株主優待カタログから選んだ50番の「ダイワのポイントプログラム」2,000ポイントが付与されていました!早く申し込みすれば、その分早く付与されることがわかりました。

でも、1社目のIPOに間に合うように付与してくれたのはありがたいです。

スポンサーリンク

カタログギフトの申込み期限は1月31日までだったのですが、1月31日ギリギリに申し込んでも同じ日に付与されるのかはわかりません…。

順次となっているので、早めにやっておいたほうが安心できそうですね。

今後もポイントが付与される時期については、記録していこうと思います。

IPOのチャンス回数が増える

ダイワポイントチャンス回数

10,000ポイント以上ためると、チャンス回数が10回になります。

今回でやっと4,000ポイントが貯まったところなので、まだまだです。

2,000⇒4,000ポイントが1回分しか増えないのがちょっと悲しいです。

この後は2,000ポイントで2回ずつ増えていくので、がんばってポイントを貯めていきたいと思います。

貯まったポイントはいずれ、商品と交換もできるので2回楽しめる株主優待です。

まとめ

昨年、大和証券からは1度もIPOに当選しなかったので、今年は当選できるとうれしいのですが…。

とにかく株主優待を「ダイワのポイントプログラム」に交換する場合は、できるだけ早く申込みをしておいたほうがよさそうです。

それにしても株価が冴えませんね。

決算も悪かったようですし、3月までにいつ買い戻すか悩みます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする