丸善CHIホールディングス株式会社【3159】株主優待が到着!2018年7月権利分

丸善CHIホールディングス株式会社より株主優待券1,000円分とBUSINESS REPORTが届きました(2018年10月1日)。

はじめていただく株主優待になります。

丸善CHIホールディングス株主優待到着

どんな会社?

書籍及び雑誌等の販売、学術情報その他情報提供サービス業、並びに図書館運営受託業務及び図書館等の教育施設の運営代行、建築工事の設計・監理及び請負業、図書、雑誌の出版業等の事業を営む会社の株式を保有することによる当該会社の事業活動の管理 他

丸善CHIホールディングスホームページより引用)

丸善といえば、やはり本屋さんのイメージが強いのですが、丸善株式会社と株式会社図書館流通センターの経営統合により設立された共同持株会社で、大日本印刷の子会社とのことです。

社名の「CHI」はーマ字表記「知」を意味しているとか。

スポンサーリンク

株主優待内容

権利確定月:7月末(年1回)

・100株以上…1,000円

・500株以上…2,000円

・2,000株以上…3,000円

・3,000株以上…4,000円

・4,000株以上…5,000円

・5,000株以上…6,000円

※最新の株価はこちらから

100株が一番利回りがいいですね。

有効効限は、2019年11月末日までです。

2019年7月分より、株主優待の内容が変更となります。

・100株以上…500円(1,000円⇒500円に減)

・200株以上…1,000円(新設)

ー以下変更なしー

・500株以上…2,000円

・2,000株以上…3,000円

・3,000株以上…4,000円

・4,000株以上…5,000円

・5,000株以上…6,000円

丸善CHIホールディングス株主優待券表

丸善CHIホールディングス株主優待券裏

全国のMARUZEN・ジュンク堂書店の店舗で利用できます。

丸善CHIホールディングス株主優待券利用可能店舗1

丸善CHIホールディングス株主優待券利用可能店舗2

利用可能店舗なら書籍以外にも利用できるけど、店舗によっては一部使えない商品があるらしいので、詳しくは各店舗で確認する必要があります。

スポンサーリンク

少し前に、OAZOにあるMARUZEN丸の内本店に行ったら、3階に「cafe1869」というカフェができていてサイフォンで煎れてくれるコーヒーとホットサンドがとてもおいしそうでした。

ここでも株主優待券が使えるのでしょうか…?

今度聞いてみようかと思います。

MARUZENcafe1869GRANDMENU

ところで、丸善とジュンク堂っていつから一緒になったのかと疑問に思い調べてみたのですが、2015年2月1日からでした。

「丸善」「ジュンク堂」と名前は変わっていないので、つい最近まで知りませんでした…。

まとめ

年1回の株主優待で100株の保有だと1,000円だけなのですが、3万円台でいただけるっていうのがいいですよね。

株主総会にも参加してみたいと思っているので、このまましばらく保有するつもりです。

本を買うのに使ってもいいのですが、レストランでも使えたという情報を聞いたことがあるので、ハヤシライスを食べにいってもいいかなと考え中です。

丸善のハヤシライス有名なのに食べたことがないので…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする